社労士

【2022年】アガルートの社労士の評判・口コミは怪しい?デメリットも含めて解説

この記事を書いている人

士業男子やま

この記事を書いている人。

  • 大学受験に予備校に通うも不合格で失敗。
  • 新卒の就活でどこも内定をもらえず零細ブラック企業に就職。
  • 一発逆転を目指し弁理士資格を目指す。結果1年弱の勉強量で弁理士試験合格。
  • 国家公務員試験(一般職)もあわせて合格。
  • 特許事務所などで7年ほど修行して現在独立開業。開業2年目で年収1X00万円達成。
  • 難関資格に合格した体験をもとに自分の勉強法を解説。

悩んでいる人

 アガルートの社労士の評判を知りたい。

 初学者法律未経験者でも合格できるのかな。

こうした疑問に答えます。

結論から言うと、アガルート受講者の社労士の合格率は27%であり、他の通信講座よりも高く、2022年度の全国平均を大きく上回る約5倍を記録しています。そのため迷ったらアガルート1択でよいでしょう。

ただし、アガルートは複数のカリキュラムを用意しており、どれを選択すべきか迷いやすいので注意が必要です。

そこで、本内容は、アガルートの特徴・評判にくわえて、あなたに合ったカリキュラムはどれかを紹介していきます。

本内容を読めば、あなたに合ったカリキュラムを見つけることができます。

 

本内容の構成

1.アガルートの社労士講座の特徴

2.アガルートの社労士講座の費用と他社比較

3.アガルートの社労士講座のコース一覧

4.アガルートの社労士講座のサポートシステム

5.アガルートの社労士講座の合格特典

6.アガルートの社労士講座の合格実績と他社比較

7.アガルートの社労士講座の口コミと評判

8.アガルートの社労士講座のまとめ

もしあなたが他の社労士の通信講座と比較検討したい場合は「社労士の通信講座のおすすめを徹底比較」の記事が参考になります。

1.アガルートの社労士講座の特徴

アガルートの社労士講座の特徴は以下のとおり。

  • 教育訓練給付制度は利用できない
  • テキストはフルカラー
  • オンラインで受講可能
  • 指導に定評のある講師陣(竹田講師など)
  • 合格率が全国平均の約5倍を記録
  • 講師へ質問ができるなどサポート充実(質問回数無制限)
  • 合格者全額返金制度(条件あり。)

以下順番に説明します。

 

教育訓練給付制度は利用できない

 教育訓練給付制度とは、特定の条件を満たした場合、対象講座の受講料の20%を受け取れる制度です。

 一部の通信講座には、この教育訓練給付制度を設けているところがありますが、アガルートの社労士講座は教育訓練給付制度の対象講座ではないのでこの点注意が必要です。

 

テキストはフルカラー

引用:アガルート公式ホームページ

アガルートの社労士の通信講座のテキストはフルカラーで読みやすいという特徴があります。

アガルートのテキストはフルカラーとなっているので、初心者でも読みやすくなっています。

また、白黒と比較して、フルカラーなので、視覚情報がつかみやすく記憶の定着率が高く、学習効率も高いといえます。

 

オンラインで受講可能

引用:アガルートの公式ホームページ

 

さらにアガルートの社労士の通信講座は、大手の予備校の通学システムと異なり、オンラインで受講可能です。

アガルートの社労士の通信講座ではオンライン授業でして、上の写真のとおりテキストも画面に表示されるためあなたはテキストを持ち歩く必要もありません。

このため、電車の待ち時間など隙間時間にいつでも勉強できてとても便利です。

さらにアガルートの講師陣のなかでも竹田先生はわかりやすいなど人気のようです。

 

 

このため、自分のペースで勉強しやすいという特徴があります。

ではアガルートの社労士の通信講座の講師陣はどうでしょうか。

 

竹田講師など指導に定評のある講師陣

引用:アガルートの公式ホームページ

 アガルートの社労士講座の講師としては、竹田先生や池田先生などが務めます。

 双方共に受講生からの評判の高い先生に間違いありませんが、特に竹田先生は大手予備校でご指導されていた経験をお持ちで大変わかりやすいとの評判です。

  ここでは竹田先生の口コミを挙げておきます。

Twitterでも竹田先生の講義は分かりやすいと評判です。

 このように、アガルートの通信講座はテキストがわかりやすいだけでなく、講師も人気であり、学習をすすめるにあたって必要な要素が基本的にそろっています。

 では実際にアガルートの社労士の通信講座を利用すると合格しやすいのでしょうか。

以下では合格者の実績について解説します。

 

合格率が全国平均の約5倍を記録

令和3年度では、アガルートの社労士の通信講座の合格率は全国平均の5.16倍の27.37パーセントを記録しました。(アガルートの公式ホームページ参照。)

これはあとで詳しく解説しますが、かなりの高水準となっています。

 

講師へ質問ができるなどサポート充実

アガルートの社労士の通信講座では講師による質問サポートがあります。

質問回数は無制限となっていることからサポート体制が整っており、オンラインだと講師とフェイストゥフェイスで勉強できないという不安が解消されます。

さらにアガルートの社労士の通信講座では合格後のサポートも充実しています。

 

合格者全額返金制度(条件あり)

アガルートの社労士の通信講座では、一定の条件で合格者には受講料全額返金制度があります。

この受講料金額返金制度についてはあとで詳しく解説していきます。

 

アガルートの社労士講座の費用と他社比較

続いてアガルートの社労士講座の費用について解説していきます。

 

アガルートの社労士講座の費用

アガルートの社労士講座には複数のコースがあります。

ここでは代表的な入門総合カリキュラム(ライト)のコースを紹介します。費用は151,800円(税込)です。

\アガルート社労士通信講座お申し込みはこちら/

ではここでアガルート社労士講座費用は高いのでしょうか。

続いてアガルート社労士通信講座費用と他社講座費用を比較していきます。

 

アガルートと他社の社労士講座の費用比較

アガルートと他社の社労士講座の費用比較は以下のとおり。

フォーサイト アガルート  スタディング TAC クレアール
価格 110,800円 151,800円 59,400円 188,000円 78,720円
コース バリューセット2 入門総合カリキュラム(ライト) 合格コース 総合本科生Basic 合格パーフェクトコース

他の通信講座と比較検討すると、アガルートは、価格は高めです。

しかし、後述しますが、合格実績は他の通信講座よりも高いです。

このため、アガルートの社労士の通信講座は、本気で一発で合格したい方におすすめの通信講座といえます。

また、パソコン・スマホを使って学習できるので、忙しいサラリーマンや主婦の方でも隙間時間に快適に学習できます。

一方で他講座と比較すると講義動画がやや簡素であったり、スマホ学習の利便性に劣るといった側面も存在します。

以下ではアガルート社労士講座のコースについてより詳しく見ていきましょう。

 

アガルートの社労士講座のコース一覧

アガルートの社労士講座の欠点は、コースの種類が多すぎることです。

初心者であればどれを選んでいいのか悩ましいところです。

各コースは以下のとおり。(全て税込み)

 ①「基礎講義&総合講義」         87,780円
 ②「入門総合カリキュラム(フル)」  195,800円
 ③「入門総合カリキュラム(ライト)」 151,800円
 ④「演習総合カリキュラム(フル)」     184,800円
 ⑤「演習総合カリキュラム(ライト)」 129,800円

結論あなたが入門者・初心者であれば入門向けの「入門総合カリキュラム(フル)」「入門総合カリキュラム(ライト)」がおすすめです。

「基礎講義&総合講義」でも基礎は学習することが可能ですが、最低限の講義しか行われません。

そのため本気で一発合格を目指すのであればライト以上を受講することが賢いといえます。

注意としましては「入門総合カリキュラム(ライト)」にはついていない講座もあるので必要性も確認した上での講座選択をする必要があります。

 

アガルートの社労士講座のサポートシステム

アガルートの社労士講座のサポートシステムには以下の特徴があります。

  • 定期カウンセリング
  • 回数無制限の質問制度
  • サポート期間は1年以上

以下順番に解説します。

 

定期カウンセリング

アガルート社労士講座では有料ではありますが、受講生は月に1回講師に相談ができる定期カウンセリングオプションがあります。

他社ではない制度となっており、合格に向けた学習に対する悩み、そしてモチベーションを保つ上で非常に役立つ制度が用意されています。

受講生からは非常に好評のようです。

 

回数無制限の質問制度

アガルートでは受講生専用のFacebookグループが用意されており、講師に気軽に質問できる制度があります。

また質問回数は無制限となっており、回数制限のある他社と比較すると安心のサポート体制となっています。

サポート期間は1年以上

アガルートの社労士講座では、一般的なコースのサポート期間は1年〜1年5ヶ月で設定されています。

 

アガルートの社労士講座の合格特典

引用:アガルートの公式ホームページ

アガルートの社労士通信講座では、特定のカリキュラム(※入門総合カリキュラム/ライト以上のコースを受講することを受講して合格した場合、なんと全額返金の特典もあります。

※「基礎講義&総合講義」単体は,合格特典の対象になりません。

ただし、全額返金の場合、合格者インタビューの出演する必要がある点に注意してください。

3万円のお祝金の条件は以下のとおりです。

  • 合否通知書データの提出
  • 合格体験記の提出

インタビューに応じるだけで全額返金なのでとてもお買い得で太っ腹です。

\アガルート社労士通信講座お申し込みはこちら/

 

アガルートの社労士講座の合格実績と他社比較

引用:アガルートの公式ホームページ

 アガルートの社労士の通信講座の合格率は27.37%です。

おおよそ受講者の4人に1人は合格しているということになります。

ではこれは他社と比較してどうなのか。

アガルートの社労士の通信講座の合格率:27.37%

 フォーサイトの社労士の通信講座の合格率:22.4%(フォーサイトの公式ホームページより。)

 その他の通信講座:非公表または合格者数のみ公開

他の通信講座と比較検討すると、アガルートは、価格は高めですが、合格実績は他の通信講座よりも高いことがわかります。

フォーサイトも圧倒的な合格率を誇りますが、それに比べてもアガルートの方が合格率が高く、本気で一発で社労士に合格するにはアガルートを目指すのがよいといえるでしょう。

\アガルート社労士通信講座お申し込みはこちら/

アガルートの社労士講座の評判口コミ・メリットとデメリット

以下、アガルートの社労士の評判口コミを抜粋します。

①公式サイト

②Twitter

③5ch(2ch)

④Yahoo!知恵袋

①アガルートの社労士の通信講座の公式サイトの評判・口コミ

Aさんの合格体験記より

アガルートアカデミーを選んだ理由は、「リーズナブルな価格帯」「Facebookで気軽に質問できる」「白書の対策講座が付いていた」といった点です。以前、私が受講していた講座では、質問が有料オプションとなっていました。

日々生まれる疑問を解決できないまま学習を進めていたため、いつでも気軽に質問できるのは重要なポイントだったんです。

実際には私自身が質問することはありませんでしたが、ほかの受講者の質問や講師からの回答を見られるのはとても助かりました。

また、どの講座を選べば良いのかメールで相談した際、私が抱えている課題解決に役立つアドバイスをいただいたこともアガルートアカデミーを選んだ理由のひとつです。

オンライン講座ではありますが、信頼できる講師の方がいるという安心感は大きいと思います。

 

Bさんの合格体験記より

もともとアガルートアカデミーを知ったのは、司法試験に合格した知人からの紹介です。

複数の予備校を比較し、受講費用が良心的なアガルートアカデミーの講座に興味を持ちました。

当時、講座選びに迷っていたので、ホームページの講座一つひとつに説明が詳しく書かれているのも決め手になったポイントです。

サンプル講義やテキストもわかりやすく「これなら勉強を続けられる」と思い、アガルートアカデミーの受講を決めました。

引用:アガルートの公式ホームページ

 

②アガルートの社労士の通信講座のTwitterの評判・口コミ

 

 

Twitterでの評判もよい印象です。

 

③アガルートの社労士の通信講座の5chの評判・口コミ

アガルートって合格して合格体験記載せたら3万円バック、さらに写真をWebに掲載したら全額キャッシュバックなんだな
合格する自信があるなら無料で受講できるとw

90%以上の不合格者の受講料を上乗せして、10%以下の合格者に渡すと考えたら元が取れて宣伝にもなるという、頭のいいやり方

引用:社労士■予備校・講師・参考書・問題集■オススメ.part44の763

アガルートは結構いいんじゃないかな?
合格者は合格体験記で力尽きるからそこ以外に情報がなかなか出てこない。
合格体験記でのキャッシュバックが大きく内容の充実が求められるアガルートだと尚更。

アガルートが悪かったらもっと不合格者の悪い情報が出てきても良い気がする。

引用:社労士■予備校・講師・参考書・問題集■オススメ.part44の767

テキストや講義の質に不満の声は見当たりませんでした。

ただし、合格したら全額返金(合格体験記を掲載する条件付きで。)、不合格なら返金制度なしという制度については否定的?な意見もあります。

といっても不合格であっても損をせず、合格したらむしろ得をするシステムであり、それほど気にすることはないと思います。

 

④アガルートの社労士の通信講座のYahoo!知恵袋の評判・口コミ

今年度の受講生です。
大河内講師の講義は分かりやすいですよ。理由付けもしてくれるし、伝統的な語呂合わせも適宜紹介してくれます。
ですが問題点もあります。それは、①講義が長い。②テキストが膨大なページ数で、まとまりもイマイチ。
①に関しては再生速度の調整が出来るのでかなり時間短縮は可能です。一番大きな問題は②のテキストだと思います。自分はとても覚えきれませんでした(模擬試験では、やったけど何だっけ が大量発生)。
結論としては、もしもあなたが勉強時間を十二分に確保できる環境にあるか、又は記憶力に自信があるなら決して悪い講座ではないと思います。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11193645761?__ysp=44Ki44Ks44Or44O844OI44CA56S%2B5Yq05aOr

 

一方で合格実績があまりにも高すぎるので一部では怪しむ声もあります。

このあたりがデメリットといえるところでしょうか。新鋭の予備校であり、目立ちすぎるといささか怪しむ声もでてきます。

ただしテキスト・講師の質はネット界隈で評判は良好のようですので気にしなくてよいかと思います。

 

4.アガルートの社労士講座のまとめ

 

アガルートの社労士講座は1番損をしない講座といえるでしょう。

もし迷ったらアガルートを選択することをおすすめします。

アガルート社労士講座のお申し込みは\アガルート社労士通信講座お申し込みはこちら/からできます。

 

上の画面が開くので、右下の講座選びをクリック

 

 

希望するコースをクリックしますと以下の画像のページが開きます。

 

 

 

あとはコースを選択しお申し込みに進みます。

 

最後に士業の場合、資格に合格は通過点にすぎません。早い目にはじめたがほうがよいですし、すぐに準備することをおすすめします。

社労士で成功するには、実務と集客が重要であり、資格勉強は通過点に過ぎません。

ここをもたもたしていたらいつまでも成功への道は遠いです。

 

筆者の場合は貯金ほぼ0。そのなかで弁理士講座40数万円を予備校まで言って即購入してすぐに動きました。

その結果が今にあると思ってます。

これに対し、社労士講座は10~20数万円であり1か月分の給料の半分くらいで社労士の資格がとれるなら安いです。

今の資格講座はぶっちゃけ安すぎです。

社労士の試験勉強は1年ほどかかります。

 

これで高いなあと躊躇して買うことを迷っていては時間の無駄です。

こうして何日も迷って時間を無駄にする人は、はっきり言って不合格の典型パターンです。もし躊躇するなら受けない方がよいでしょう。

 

決断はスパっと。ぶっちゃけ開業するとスパっと決断を迫られるときがたくさんあります。

ここでもたもたしていてはいつまでも合格から遠ざかるでしょう。

成功へ近づけるために秒速で行動に移すことをおすすめします。

 

\アガルート社労士通信講座お申し込みはこちら/

 

 

 

 

-社労士