宅建

【2021年】宅建の通信講座のおすすめを徹底比較

悩んでいる人

宅建の通信講座の数が多すぎる…

通信講座はどれがいいのか…迷うなあ

おすすめを教えてほしい。

 こうした疑問に答えます。

結論を言うと、通信講座は価格と使いやすさと合格実績の3点から判断すると買って損をしにくいです。

 通信講座1本で勉強すればOKです。

本記事では、宅建の通信講座のなかでもさまざまなタイプのものを紹介していきます。

1.宅建の通信講座の比較・選び方のポイント

宅建の通信講座の比較・選び方のポイントは以下のとおりです。

ポイント

1.価格

2.使いやすさ(勉強しやすさ)

3.合格実績

 価格は安ければ安いほどいいですが、使い勝手が悪いのであれば独学でテキストをそろえたほうがましです。

 また、使い勝手がよくても合格実績が不十分であれば、受かりにくいですし、不安になります。

 価格だけで見るのであれば、独学で市販のテキストをそろえたほうがいいので、使いやすさと合格実績について検討すべきです。

 そうしないと損をする可能性が高くなります。

 

 筆者も別の資格の通信講座を利用しましたが、おおむね1~3を判断基準としました。

 使いやすさについては、あなたが社会人であれば、仕事と両立しやすい形態の講座を受けることをおすすめします。

2.宅建のおすすめの5つの通信講座を比較

①フォーサイト ②アガルート ③スタディング ④LEC ⑤ユーキャン
価格 ¥59,800 ¥27,860 ¥18,500 ¥136,130 ¥58,000
学習形態 テキスト・動画併用型 テキスト・動画併用型 格安通勤学習型 大手予備校安定型 パソコン・スマホ学習
合格実績 65.9% 43.3% 未公表 64.7% 未公表

いずれのデータも各サイトのデータを参考にしています。

宅建の予備校・通信講座をタイプ別にわけると以下のとおりになります。

⓵テキスト・動画併用型「フォーサイト」

動画主体はどうしても・・・と言う方におすすめ。1番バランスがよい。

>>フォーサイトの宅建講座はこちらからお申込みできます。

②テキスト・動画併用型「アガルート」

さらにフォーサイトよりも費用が安いのが「アガルート」。

オンライン環境でテキストつきで学習したい方におすすめ。>>アガルート宅建士の講座OFF期間限定キャンペーンはこちらから

③格安通勤学習型「スタディング」

格安で忙しい型向けにおすすめ。

>>③スタディングはこちらからお申込みできます。

④大手予備校安定型「LEC」

大手の実績抜群の予備校で学びたい方におすすめ。

>>④LECはこちらからお申し込みできます。

⑤テキストでコツコツ型「ユーキャン」

知名度抜群で自宅でコツコツ学びたい方におすすめ。主婦など。

>>⑤ユーキャンはこちらからお申し込みできます。

どれがよいかはもよい悪いがありますのであなたが仕事などと両立できるタイプを選ぶのをおすすめします。

ただ、本ブログではよく言っていますが、通信講座で失敗しないためには「価格」「学習形態(あなたに合ったもの)」「合格実績」のこの3つは重視した方がよいです。

宅建の場合、他の士業と異なり通信講座の費用は安めです。

ここで、もっとも「価格」「学習形態」「合格率」のバランスがよいものはフォーサイトです。そこで、以下ではフォーサイトを基準に、他の通信講座と比較してみます。

2.フォーサイトの宅建講座とアガルートの宅建講座の比較

⓵フォーサイト アガルート
価格 ¥48,800
直前対策つきなら¥58,800
科目別答練つきなら¥73,800
¥27,860
学習形態 eラーニング+テキスト テキスト・動画併用型
合格実績 71.5% 43.3%

フォーサイトを選ぶメリット

アガルートを選ぶメリット

  • 合格実績は高め(約2人に1人が合格。)
  • オンラインの勉強環境が整っている
  • 価格がフォーサイトよりも安い

どちらもおすすめですが、もし合格実績よりもコストも優先するならアガルートがおすすめです。

もしアガルートの宅建講座について不安ならこちらの記事で評判・口コミをまとめていますのでご参考に。

【2021年】アガルートの宅建の評判・口コミは最悪か最高か!?

続きを見る

3.フォーサイトの宅建講座とスタディングの宅建講座の比較

⓵フォーサイト ③スタディング
価格 ¥48,800 ¥18,500
学習形態 eラーニング パソコン・スマホ学習
合格実績 71.5% 未公表

価格でみると、「スタディング」のほうが圧倒的に安いです。

ただし、合格実績が未公表なので不安かもしれません。

しかし、公式サイトには合格者の声が書かれています。

一部引用します。

「・・・紙のテキストや問題集ではないのも、わざわざテキストを広げずにそのまま画面上で完結するので学習しやすかったです。・・・」

https://studying.jp/takken/monitor.html

合格者の傾向を見ると、独学で挫折して2回目以降に合格した方が多い印象です。

このため、どちらが一発合格しやすいかという比較をすることは難しいですが、スタディングでも十分に合格することはできます。

もし価格を最優先するのであればスタディングをおすすめします。

>>③スタディングはこちらからお申込みできます。

4.フォーサイトの宅建講座とLEC・ユーキャンの宅建講座の比較

フォーサイト LEC ユーキャン
価格 ¥48,800 ¥101,200 ¥63,000
学習形態 eラーニング eラーニング テキスト
合格実績 71.5% 75.1% 未公表

価格で見るとやはり大手予備校が一番高い印象です。

ただし、フォーサイトは、LECやユーキャンより知名度がやや劣ります。

そこで、信頼と実績は高いので信頼を優先するならLECをおすすめします。

ユーキャンも知名度が抜群ですが、動画で学習できない点がネックです。

ただし、子育てなど自宅にいることが多い主婦の方にはユーキャンはおすすめかもしれません。

>>⓵フォーサイトの宅建講座はこちらからお申込みできます。

>>④LECはこちらからお申し込みできます。

>>⑤ユーキャンはこちらからお申し込みできます。

5.宅建のおすすめの5つの予備校・通信講座のまとめ

①フォーサイト ②アガルート ③スタディング ④LEC ⑤ユーキャン
価格 ¥59,800 ¥27,860 ¥18,500 ¥136,130 ¥58,000
学習形態 テキスト・動画併用型 テキスト・動画併用型 格安通勤学習型 大手予備校安定型 パソコン・スマホ学習
合格実績 65.9% 43.3% 未公表 64.7% 未公表

いずれのデータも各サイトのデータを参考にしています。

士業の場合、資格に合格は通過点にすぎません。

早い目にはじめたがほうがよいですし、すぐに準備するべきです。

宅建で成功するには、実務と集客が重要であり、資格勉強は通過点に過ぎません。

ここをもたもたしていたらいつまでも成功への道は遠いです。

 

筆者の場合は弁理士講座40数万円を予備校まで言って即購入してすぐに動きました。その結果が今にあると思ってます。

これに対し、たとえばアガルートなら宅建士講座はたったの20,860円であり、1か月の資格手当で余裕で回収できます。

ぶっちゃけ安すぎです。

宅建士の試験勉強は半年ほどかかります。ここでもたもたしていてはいつまでも合格から遠ざかるでしょう。

成功へ近づけるために今すぐに行動に移すことをおすすめします。

 

アガルートの宅建講座について不安ならこちらの記事で評判・口コミをまとめていますのでご参考に。

【2021年】アガルートの宅建の評判・口コミは最悪か最高か!?

続きを見る

人気記事

-宅建

Copyright© 士業男子やまの資格Station , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.