予備試験・司法試験

スタディングの司法試験・予備試験講座の評判・口コミは最悪?最高??

悩んでいる人

 スタディングの司法試験・予備試験講座の評判を知りたい。

 費用が安すぎなんだけど初学者法律未経験者でも合格できるの?

こうした疑問に答えます。

司法試験・予備試験の通信講座はさまざまですが、その中でも破格の安さなのがスタディングです。

通常、司法試験・予備試験の通信講座の費用は100万円を超えていてもおかしくはないのですが、スタディングの通信講座の費用は12万円ちょいと破格です。

しかしいくら通信講座の費用が安くても合格できなければ意味がありません。

では実際のスタディングの司法試験・予備試験の通信講座の評判はどうなのか。

そこで、本内容は、スタディングの司法試験・予備試験の通信講座の特徴・評判は最悪なのか、それとも最高なのかを検証していきます。

本内容を読めば、あなたがスタディングの司法試験・予備試験の通信講座におすすめかどうかわかるでしょう。

 

本内容の構成

1.スタディングの司法試験・予備試験講座の特徴

2.スタディングの司法試験・予備試験講座の評判・メリットとデメリット

3.スタディングの司法試験・予備試験講座のカリキュラムの紹介

4.スタディングの司法試験・予備試験講座のまとめ

 

1.スタディングの司法試験・予備試験講座の特徴は大きく3つある

資格スクエア アガルート スタディング 伊藤塾
価格 ¥987,800
逆算プレミアム(7期)
¥649,600
¥649,600
予備試験1年合格
カリキュラム
¥123,200
予備試験合格コース(総合)
¥1,148,000~
司法試験 入門講座
2年合格コース
学習環境 パソコン・スマホ パソコン・スマホ パソコン・スマホ パソコン・スマホ
合格実績 合格者の声あり 合格者占有率
47.8%
合格者の声あり 合格者占有率
88.8%
※但し有料講座受講生とあり。

※価格・学習環境・合格実績はいずれも各HPを参考。(2021年10月14日。価格などは時期により変更する場合があります。)

 

圧倒的にスタディングの通信講座の安さが際立ちます。

通常であれば、資格スクエアや伊藤塾のように司法試験・予備試験の通信講座は100万円ほどしますが、スタディングの通信講座の費用はその1/10ですみます。

 

しかも実際に合格された方もいるようです。

スタディングは講義が細かく分かれてますので、スキマ時間を利用するにはもってこいでした。
社会人の方が予備試験に合格するために最も重要なことは、スキマ時間の有効活用だと思います。

細切れの時間でもそれを合わせるとかなりの時間勉強できます。
社会人の方もスキマ時間の有効利用により勉強時間を確保すれば合格も夢ではないと思います。
その意味でスタディングの講座は細切れの時間にもタブレットやスマホ一つで受講できるので社会人向けかと思います。

スタディングのHPより。予備試験合格者。

 

ではなぜこれほど格安と言えるのにスタディングの通信講座で合格できるのか。

ここではスタディングの司法試験・予備試験の通信講座のメリットといえる大きな特徴を3つあげていきます。

① スタディングの学習スタイル

引用:スタディングのHP。

スタディングでは、動画で講義を受けるだけでなく、レジュメもまたWeb(オンライン)上で用意されています。

このため机で学習するスタイルというよりは、電車通勤や昼間の休憩時間など隙間時間に資格勉強をするというスタイルです。

このため忙しい社会人にとっては相性がよいですが、机に向かってテキストを開きながら勉強したいという方にとっては相性はよくないでしょう。

 

では実際にスタディングの学習スタイルの評判はどうなのか。

・twitterでの評判。

司法試験ではなく司法書士のようですが、スタディングの講義スタイルは1回ごとに短く何度も繰り返し視聴できます。

このため隙間時間が短くても長くても効率よく勉強できます。

>>スタディングの司法試験・予備試験のお申し込みはこちらからできます。

②スタディングの講師陣の評判は?

引用:スタディングのHP。

スタディングの司法試験・予備試験は小村 仁俊先生と小倉 匡洋先生がつとめます。

小村先生と小倉先生のTwitterでの評判・口コミはほとんどありませんでした。

このためスタディングの公式HPの評判・口コミを紹介します。

小村先生は知識の重要部分についてわかりやすく整理することに定評があるようです。

一方、小倉先生は、答案の書き方に定評があるようです。

ただし、これは公式HPの声であり、SNS界隈の評判・口コミは不明です。

これに対し、より信頼のある講師陣で教わりたいのであれば、アガルートや資格スクエアをおすすめします。

アガルートと資格スクエアの司法試験・予備試験の通信講座の評判・口コミはこちらで紹介しています。

アガルートの司法試験・予備試験講座の評判・口コミは最悪?最高??

続きを見る

資格スクエアの司法試験・予備試験講座の評判・口コミは最悪?最高??

続きを見る

③ スタディングのフォロー制度は?

スタディングでは、添削やフォローアップ・個別指導はないようです。

これは格安の費用であり仕方がないと思います。

このため、独学に近い形で勉強することになります。

 

もし安い費用で添削などのフォローもお願いしたい場合はアガルートがおすすめです。

アガルートの司法試験・予備試験講座の評判・口コミは最悪?最高??

続きを見る

一方で、独学の形で勉強したい方にとってはスタディングはおすすめといえます。

>>スタディングの司法試験・予備試験のお申し込みはこちらからできます。

2.スタディングの評判・口コミとメリットとデメリット

スタディングの司法試験・予備試験の講座の評判・メリットとデメリットはどのようなものか。

①公式サイトの評判・口コミ

②Twitterの評判

①公式サイトの評判・口コミ

スタディングの司法試験・予備試験の評判・口コミは以下のとおり。

 

論文試験については、スタディングの司法試験・予備試験の講座では難しいという意見もあります。

また他の資格予備校の講座と違い自分で計画的にやらないといけないという意見もあります。

 

このようにスタディングは司法試験・予備試験を独学で突破いしたいという方にとっては向いているといえます。

>>スタディングの司法試験・予備試験のお申し込みはこちらからできます。

一方で独学では自身がないという方はアガルートなど他の資格講座を選択する方が賢いと言えるでしょう。

もし安い費用で添削などのフォローもお願いしたい場合はアガルートがおすすめです。

アガルートの司法試験・予備試験講座の評判・口コミは最悪?最高??

続きを見る

3.スタディングの司法試験・予備試験の講座のカリキュラムの紹介

カリキュラムは以下のとおり。

  • 予備試験合格コース(基礎)¥89,100
  • 予備試験合格コース(総合)¥123,200
予備試験合格コース
(基礎)
予備試験合格コース
(総合)
基礎知識
短答対策
実務基礎 ×
論文対策 ×
費用 89,100円 123,200円

短答対策だけ利用したければ基礎コース、さらに論文対策も利用したければ総合コースがおすすめです。

いずれも低価格であり、合格者もいることから独学で学習したい方にとってはおすすめといえます。

>>スタディングの司法試験・予備試験のお申し込みはこちらからできます。

4.スタディングの予備試験・司法試験の講座のまとめ

スタディングの申し込みは司法試験・予備試験のお申し込みはこちらからできます。

上の画面が開くので、希望のプランにあわせて必要な情報を入力すればOKです。

 

士業の場合、資格に合格は通過点にすぎません。早い目にはじめたがほうがよいですし、すぐに準備することをおすすめします。

ここをもたもたしていたらいつまでも成功への道は遠いです。

筆者の場合も弁理士講座40数万円を予備校まで言って即購入してすぐに動きました。その結果が30代で今では年収1,000万円以上あります。これは弁理士という資格のおかげです。

弁護士も同様です。

これに対し、一昔前なら100万円以上の受講料が当たり前でしたが、スタディングでは10万円程度で受講できます。

今の資格講座はぶっちゃけ安すぎです。

司法試験・予備試験の試験勉強は1年以上かかります。ここでもたもたしていてはいつまでも合格から遠ざかるでしょう。

成功へ近づけるために今すぐに行動に移すことをおすすめします。

司法試験・予備試験のお申し込みはこちらからできます。

人気記事

-予備試験・司法試験