行政書士

アガルートの行政書士の評判・口コミは?【2022年最新版】

悩んでいる人

 アガルートの行政書士の評判を知りたい。

 法律未経験者でも合格できるのかな。

 記述式対策も含めて知りたい。

こうした疑問に答えます。

結論から言うと、アガルート受講生の行政書士の合格率は42.14%と高く(参考:アガルートの公式ホームページより令和3年合格者の合格率を引用。)、通信講座に迷ったらアガルート1択でよいでしょう。

ただし、アガルートは複数のカリキュラムを用意しており、どれを選択すべきか迷いやすいの注意が必要です。

そこで、本内容は、アガルートの特徴・評判にくわえて、複数のカリキュラムを紹介していきます。

本内容を読めば、自分に合ったカリキュラムを見つけることができます。

 

本内容の構成

1.アガルートの行政書士講座の特徴

2.アガルートの行政書士講座の費用と他社比較

3.アガルートの行政書士講座のコース一覧

4.アガルートの行政書士講座のサポートシステム

5.アガルートの行政書士講座の合格特典

6.アガルートの行政書士講座の合格実績と他社比較

7.アガルートの行政書士講座の口コミと評判

8.アガルートの行政書士講座のまとめ

もし他の行政書士の通信講座と比較検討したい場合は「行政書士の予備校は通信講座をおすすめする理由とおすすめ講座5つの比較」の記事をご参考に。

1.アガルートの行政書士講座の特徴

アガルートの行政書士の講座の特徴は以下のとおり。

  • 教育訓練給付制度は利用できない
  • テキストはフルカラー
  • オンラインで受講可能
  • 指導に定評のある講師陣(豊村講師など)
  • 多数の合格者の輩出
  • 講師へ質問ができるなどサポート充実
  • 合格者全額返金制度(条件あり。)

以下順番に説明します。

教育訓練給付制度は利用できない

 教育訓練給付制度とは、特定の条件を満たした場合、対象講座の受講料の20%を受け取れる制度です。

 一部の通信講座には、この教育訓練給付制度を設けているところがありますが、アガルートの行政書士講座は教育訓練給付制度の対象講座ではないのでこの点注意が必要です。

テキストはフルカラー

引用:アガルート公式ホームページ

アガルートの行政書士の通信講座のテキストはフルカラーで読みやすいという特徴があります。

アガルートのテキストはフルカラーとなっているので、初心者でも読みやすくなっています。

また、白黒と比較して、フルカラーなので、視覚情報がつかみやすく記憶の定着率が高く、学習効率も高いといえます。

オンラインで受講可能

引用:アガルートの公式ホームページ

 

さらにアガルートの行政書士の通信講座は、大手の予備校の通学システムと異なり、オンラインで受講可能です。

アガルートの行政書士の通信講座ではオンライン授業でして、上の写真のとおりテキストも画面に表示されるためあなたはテキストを持ち歩く必要もありません。

このため、電車の待ち時間など隙間時間にいつでも勉強できてとても便利です。

さらにアガルートの講師陣のなかでも豊田先生はわかりやすいなど人気のようです。

このため、自分のペースで勉強しやすいという特徴があります。

ではアガルートの行政書士の通信講座の講師陣はどうでしょうか。

豊村講師など指導に定評のある講師陣

引用:アガルートの公式ホームページ

 アガルートの行政書士講座の講師としては、豊村先生や相賀先生などが務めます。

 特に豊村先生は指導実績が豊富で人気のベテラン講師です。

 豊村先生の講義は受講生からも人気があり、初心者にもわかりやすいと評判です。

 ここでは豊村先生の口コミを挙げておきます。

twitterでも豊村先生の講義は分かりやすい講義だと評判です。

 このように、アガルートの通信講座はテキストがわかりやすいだけでなく、講師も人気であり、学習をすすめるにあたって必要な要素が基本的にそろっています。

 では実際にアガルートの行政書士の通信講座を利用すると合格しやすいのでしょうか。

以下では合格者の実績について解説します。

多数の合格者の輩出

令和3年度では、アガルートの行政書士の通信講座の受講生の合格者は217名でした。(アガルートの公式ホームページ参照。)

これはあとで詳しく解説しますが、他社と比較しても十分に合格者を輩出しています。

講師へ質問ができるなどサポート充実

アガルートの行政書士の通信講座では講師による質問サポートがあります。

このため、質問サポートが整っており、オンラインだと講師とフェイストゥフェイスで勉強できないという不安が解消されます。

さらにアガルートの行政書士の通信講座では合格後のサポートも充実しています。

合格者全額返金制度(条件あり)

アガルートの行政書士の通信講座では、一定の条件で合格者には受講料全額返金制度があります。

この受講料金額返金制度についてはあとで詳しく解説していきます。

アガルートの行政書士講座の費用と他社比較

続いてアガルートの行政書士講座の費用について解説していきます。

アガルートの行政書士講座の費用

アガルートの行政書士講座には複数のコースがあります。

ここでは代表的な入門総合ライトのコースを紹介します。費用は160,160円(税込)です。

ただしこちらは早期キャンペーン30%OFFでの価格となるため注意が必要です。

お早めのお申し込みをおすすめします。

\アガルート行政書士通信講座30%割引申込はこちら/

ではここでアガルート行政書士講座費用は高いのでしょうか。

続いてアガルート行政書士通信講座費用と他社講座費用を比較していきます。

アガルートと他社の行政書士講座の費用比較

アガルートと他社の行政書士講座の費用比較は以下のとおり。

フォーサイト アガルート スタディング TAC ユーキャン
価格 ¥94,800 ¥160,160 ¥44,000 ¥198,000 ¥63,000
コース バリューセット3 入門総合(ライト) 合格コース スタンダード ベーシック本科生 行政書士講座

他の通信講座と比較検討すると、アガルートは、価格は高めです。

しかし、後述しますが、合格実績は他の通信講座よりも高いです。

このため、アガルートの行政書士の通信講座は、本気で一発で合格したい方におすすめの通信講座といえます。

また、パソコン・スマホを使って学習できるので、忙しいサラリーマンや主婦の方でも隙間時間に快適に学習できます。

一方で他講座と比較すると講義動画がやや簡素であったり、スマホ学習の利便性に劣るといった側面も存在します。

以下ではアガルート行政書士講座の教材についてより詳しく見ていきましょう。

アガルートの行政書士講座のコース一覧

アガルートの行政書士講座の欠点は、コースの種類が多すぎることです。

初心者であればどれを選んでいいのか悩ましいところです。

各コースは以下のとおり。

 ①「速習カリキュラム」 118,800円
 ②「総合講義」 129,360円
 ③「総合カリキュラム(ライト)」 160,160円
 ④「総合カリキュラム(フル)」 183,260円
 ⑤「総合講義」 272,800円
 ⑥「総合カリキュラム(ライト)」 294,800円
 ⑦「総合カリキュラム(フル)」 316,800円
 ⑧「総合カリキュラム(ライト)」 195,800円
 ⑨「総合カリキュラム(フル)」 228,800円
※全て税込み価格
※②~④はキャンペーン価格

あなたが入門者・初心者であれば入門向けの「総合講義」「総合カリキュラム(ライト)」「総合カリキュラム(フル)」がおすすめです。

しかし、「総合講義」では最小限の講義しか行われません。

つまり、「総合講義」では以下の講座は含まれないので注意してください。

  •  短答過去問解説講座
  •  記述過去問解説講座
  •  択一式対策完成への問題解説講座(民法)
  •  模擬試験
  •  逐条ローラーインプット講座
  •  文章理解対策講座

このため、本気で一発合格を目指すのであればライト以上を受講することが賢いといえます。

ちなみにライトでは以下の講座は含まれないことに注意してください。

  •  逐条ローラーインプット講座(以下の動画参考のこと。)
  •  文章理解対策講座

「文章理解対策講座」とは、一般知識で出題される文章理解につき各種レベルの設問と解説で,短時間で行政書士試験合格レベルの読解力を身につけることを目的とした講座です。

ただし、いずれの講座も必須と言える講座ではなく、なくても合格に十分といえるので迷ったらライトでよいでしょう。

アガルートの行政書士講座のサポートシステム

アガルートの行政書士講座のサポートシステムには以下の特徴があります。

  • フォロー制度
  • サポート期間は1年以上
  • 豊村ゼミへ参加できる

以下順番に解説します。

フォロー制度

アガルートでは受講生専用のFacebookグループが用意されており、講師に気軽に質問できる制度があります。

このため、グループ上で講師の方に手軽に質問をすることが可能です。

サポート期間は1年以上

アガルートの行政書士講座では、一般的なコースのサポート期間は1年3ヶ月で設定されています。

豊村ゼミへ参加できる

「豊村ゼミ」は、本科カリキュラムで学んだ民法・行政法の知識をさらに深めるゼミです。

毎回豊村講師がゼミ生にどんどん質問を投げかけます。

その質問に回答していくことで知識の正確性が大幅にUPしていくゼミです。

このようにアガルートの行政書士の通信講座はサポート体制が充実していますが、合格後にも大きな特典があります。

アガルートの行政書士講座の合格特典

引用:アガルートの公式ホームページ

 アガルートの行政書士通信講座では、特定のカリキュラム(※入門総合カリキュラム/ライト以上のコースを受講すること(¥145,600~))を受講して合格した場合、なんと全額返金の特典もあります。

ただし、全額返金の場合、合格者インタビューの出演する必要がある点に注意してください。

5万円のお祝金の条件は以下のとおりです。

  • 合格体験記
  • 顔つき写真の公開

インタビューに応じるだけで全額返金なのでとてもお買い得で太っ腹です。

\アガルート行政書士通信講座30%割引申込はこちら/

アガルートの行政書士講座の合格実績と他社比較

引用:アガルートの公式ホームページ

 アガルートの行政書士の通信講座の合格率は42.14%です。

おおよそ受講者の2人に1人は合格しているということになります。

ではこれは他社と比較してどうなのか。

アガルートの行政書士の通信講座の合格率:42.14%

 フォーサイトの行政書士の通信講座の合格率:38.0%(フォーサイトの公式ホームページより。)

 その他の通信講座:非公表または合格者数のみ公開

他の通信講座と比較検討すると、アガルートは、価格は高めですが、合格実績は他の通信講座よりも高いことがわかります。

フォーサイトも圧倒的な合格率を誇りますが、それに比べてもアガルートの方が合格率が高く、本気で一発で行政書士に合格するにはアガルートを目指すのがよいといえるでしょう。

\アガルート行政書士通信講座30%割引申込はこちら/

アガルートの行政書士講座の評判口コミ・メリットとデメリット

以下、アガルートの行政書士の評判口コミを抜粋します。

①公式サイト

②Twitter

③5ch(2ch)

④Yahoo!知恵袋

①アガルートの行政書士の通信講座の公式サイトの評判・口コミ

倍速機能なども利用して理解できている内容は倍速で視聴するなど時間を短縮できますし、先生が講義で重要なことはテキストにマーク指示や線を引くなどをしてくれるので効率的に復習ができました。また、テキストとリンクして該当箇所の問題集がセットになっているため知識の定着を測ることができました。

※演習総合講義のご感想・ご利用方法。黒字は筆者の追記。一部省略。

…全科目の復習ができるので、移動時間や空き時間を中心に使用しました。学習の方法は、1周目は全問普通に解いて解説を読み、2周目以降も1周目で間違えた問題だけでなく正解した問題も含めて読んでいきました。基礎知識の抜け漏れを防ぎたかったので、短時間で回転数を上げることを意識し同じ問題を3回正解するまでは何度も解きました。1週間で1周を目安に、本試験までに6~7回転しました。…

※総まくり択一1000肢攻略講座のご感想・ご利用方法。黒字は筆者の追記。

とにかく豊村先生の言うとおりにアガルートのカリキュラムを進めていけば合格できると思います。大変だと思いますが、最後まで諦めずに反復を繰り返すことが大切だと思います。頑張ってください。

※合格者へのメッセージ。黒字は筆者の追記。

②アガルートの行政書士の通信講座のTwitterの評判・口コミ

Twitterでの評判(特に豊村先生)もよい印象です。

豊村講師はLEC出身ということもあり実力のある方のようです。

筆者がタイムラインで見た限り、悪い印象は見られませんでした。

③アガルートの行政書士の通信講座の5chの評判・口コミ

お前ら的にアガルートの豊村 慶太ってどう?

合格者には全額返金+3万円授与、ってよっぽど合格者少ないんだな。

なんか怖いわ。

>>436 アガルートは新参だから金投資してでも合格者数を稼ぎたいんだろ。
豊村自体は元LECの講師だからクオリティはLECとそんな変わらん。

(2017年12月3日。2ch(5ch)の平成30年度行政書士試験PART1より引用。)

2ch(5ch)の書き込みにおいても特に悪評はなし。

ただし合格返金制度に怪しむ声あり。新鋭の予備校なので合格者を増やしたいのでしょう。

これは仕方がないと思います。

④アガルートの行政書士の通信講座のYahoo!知恵袋の評判・口コミ

アガルートかフォーサイトのどれの通信講座にすべきか悩んでいる方への回答。

予備校自体との相性も無いわけではないと思いますが、どちらかというと、講師との相性がかなり合否に影響すると感じています。

どちらの予備校も、多少の無料動画があると思うので、じっくりご覧になって、頭に入ってくる方を選んではどうでしょう?
アガルートは、司法試験予備校として始まりましたので、組織の基盤が弁護士です

その意味で、行政書士の試験範囲も正確に教えているかも知れません。
ただ、繰り返しになりますが、肌に合うのがフォーサイトであれば、そちらの方が良いと思います。のちのち、深く学ぶのをどこかで行えば良いと思うからです。
とにかく、説明を理解しやすのはどちらか?で選んだ方が良いと思います。…
(黒字は筆者が追記。)

特に悪評は見られず評判・口コミは良好です。

 

一方で合格実績があまりにも高すぎるので一部では怪しむ声もあります。

このあたりがデメリットといえるところでしょうか。新鋭の予備校であり、目立ちすぎるといささか怪しむ声もでてきます。

 

ただしテキスト・講師の質はネット界隈で評判は良好のようですので気にしなくてよいかと思います。

 

アガルートの行政書士講座のまとめ

アガルートの行政書士講座は1番損をしない講座といえるでしょう。

もう迷ったらアガルートでOKです。

 

行政書士は独立向けの資格です。

独立で成功することが重要であり、資格に合格することは通過点です。

資格にいつまでも時間をかけるようではいつまでも成功はしないといえます。

そこで、行政書士で成功するなら、早い目に行動しましょう。

 

アガルートの行政書士講座の申し込みはアガルートの行政書士通信講座30%OFFキャンペーン」からできます。

※上の写真は令和元年度に掲載されていたもの。

上の画面が開くので、赤い四角をクリック。

※上の写真は令和元年度に掲載されていたもの。

 

下をめくって、希望の講義をクリック。

※上の写真は令和元年度に掲載されていたもの。

 

あとは「お申込み」をクリックして必要情報を入力すれば完了です!

 

行政書士で成功するには、実務と集客が重要であり、資格勉強は通過点に過ぎません。

ここをもたもたしていたらいつまでも成功への道は遠いです。

 

筆者の場合は貯金ほぼ0。そのなかで弁理士講座40数万円を予備校まで言って即購入してすぐに動きました。

その結果が今にあると思ってます。

これに対し、行政書士講座は10~20数万円であり1か月分の給料の半分くらいで行政書士の資格がとれるなら安いです。

今の資格講座はぶっちゃけ安すぎです。

なお行政書士の試験勉強は1年ほどかかることを補足しておきます。

 

これで高いなあと躊躇して買うことを迷っていては時間の無駄です。

こうして何日も迷って時間を無駄にする人は、はっきり言って不合格の典型パターンです。もし躊躇するなら受けない方がよいでしょう。

 

決断はスパっと。ぶっちゃけ開業するとスパっと決断を迫られるときがたくさんあります。

ここでもたもたしていてはいつまでも合格から遠ざかるでしょう。

成功へ近づけるために秒速で行動に移すことをおすすめします。

\アガルート行政書士通信講座30%割引申込はこちら/

-行政書士