京都の特許事務所BrandAgentの中国商標出願サービス

中国商標の出願・登録阻止のご依頼はお急ぎ下さい

中国で商標が使えない恐れがあります

あなたの商標が中国で先取り登録されると、突然、第3者から商標の使用を差し止めらえる警告が通達される恐れがあります。その結果、中国で商標を使ったビジネスができなくなり、多額の損害を被る恐れがあります。

京都の特許事務所BrandAgent®の中国商標サービス

出願代行

日本と中国の弁理士が連携してお客様の中国商標出願をサポートします。中国の商標登録は日本の場合と比べて難易度が高いと言われていますので、特許事務所BrandAgent®では経験豊富な中国弁理士と連携して高い登録査定率を目指します。

商標登録の阻止

中国の商標制度では日本同様異議申し立て制度がございます。ただし登録前の所定期間内に限られますのでお早めに対応することが重要です。特許事務所BrandAgent®では、中国弁理士と連携して速やかに商標登録の阻止のサポートを努めます。

商標権の無効化

特許事務所BrandAgent®では中国の商標権を無効化までサポート可能です。無効化のためには無効審判の手続きが必要ですが、日本と中国の弁理士が連携して無効化に努めます。

京都の特許事務所BrandAgent®の中国商標出願サービスの特徴

無料調査

あなたの商標がひょっとして中国ですでに登録されているかもしれません。そうすると中国でビジネスを始めることに問題が生じます。

特許事務所BrandAgent®では、あなたの商標が第3者に中国で登録されているかどうか無料で調査します。

中国弁理士と提携

中国では商標の登録や登録商標の無効化が難しいと言われており、経験豊富な中国弁理士との連携は不可欠です。

特許事務所BrandAgent®では登録や無効化に強い中国弁理士と連携していますので安心してお任せください。

弁理士報酬は出願時のみ

商標のサービスを弁理士に依頼するときに料金のシステムが複雑であり段階ごとに料金を請求されるという問題があります。

特許事務所BrandAgent®では弁理士手数料は出願時のみであり拒絶対応・登録時の手数料は無料です。

京都の特許事務所BrandAgent®の中国商標出願サービスの流れ

お問い合わせ

まずは下記のお申込みフォームのご入力します。

必要に応じてチャット・お電話などでもお打ち合わせ可能です。

納品

調査報告書・原稿・御見積書を納品します。即日納品も可能です。

手続

提出のご指示を頂いて1営業日以内に手続きします。即日可能、土日祝日も対応可能です。

入金

入金方法は銀行振り込み以外にペイパルでも決済可能です。

無料調査・相談のご依頼はこちら