弁理士試験

弁理士試験の判例ってどんな勉強すればよいの!?必要な教材は「1つ」だけです

 

悩んでいる人
弁理士試験の判例ってどんな勉強すればいいのかわからない

こうした疑問に答えます。

僕は、過去に弁理士試験を受験して、「1年弱」の勉強量で以下の試験に1発合格して弁理士試験に合格しました。

 短答試験:1発合格

 論文(必須)試験:1発合格

 口述試験:1発合格

※論文選択は免除

 判例の数は膨大であり、どこまで勉強すればよいのか分からない方も多いと思います。

 実は、判例って勉強するために必要な教材は「1つ」で十分といえます。

 この記事を読めば弁理士試験の判例対策のコツを理解できます。

 

2022年1月30日追記。

本記事はnoteのこちらの記事に移行しました。

記事は安すぎず高すぎずの設定で¥2,500としています。弁理士の勉強法を一つにまとめております。

-弁理士試験